カテゴリー「植物」の137件の記事

2016年6月28日 (火)

鵠沼店の花壇

Img_1671

春に植えた植物が、初夏の日差しを浴びてぐんぐん伸びています。

http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/160603kadan/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

カラミンサ

Dsc_9562

涼しげなハーブを窓辺に置きました。
ふっといい香りが漂ってきます。

窓辺の花 http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/16062

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

鵠沼店の花

Dsc_6865 Dsc_6849

入り口の水色のバケツには小さな黄色い花を、店内には千日紅を飾りました。黄色い花はダークベルグデージー、キクの仲間だそうです。千日紅は別名ストロベリー・フィールズ、ポンポンとした赤い花が可愛らしく、お店の中が秋らしくなりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

ルリマツリ

Dsc_1794s

この花が以前から好きだったのですが、なかなか苗を売っている所に遭遇できなくて、長年の憧れの花でした。それが偶然、母を植物園に連れて行った時に植木市で見かけ、ああ花苗ではなく木だったんだと納得。2本花壇に植えた内の1本が無事育ち、水色のやさしい花を咲かせてくれました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

ジニア

Dsc_1786s Dsc_1778s

花壇のジニアが花ざかり。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

赤タデ

Img_7987

母の家と隣家との間に、毎年この花が咲く。一年草だと思うから、その年に咲いた花が種を落として、翌年に命をつなげているのだろう。子供の頃はアカマンマと言って、おままごとによく使ったものだけれど、最近はあまり目にすることがなくなった。
カンナやヒマワリやケイトウ、ダリアやマツバボタン…昭和の時代にはどこの家の庭にも咲いていたものだけれど、花(園芸種)にも流行り廃りがあるようだ。原っぱではアカマンマやムラサキツユクサ、月見草などが友達だったけれど、そういえば原っぱ自体がなくなってしまったものなあ…。赤タデを目にして、思わず郷愁に浸ってしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

ダリアが一輪

Dsc_1759 Dsc_1767

昨年植えたダリアの苗が年を越して、一輪だけ花が咲きました。近づいてレンズで覗いてみたら、花火みたい。さらに近づいて見たら、花びらが幾何学模様のようにきちんと並んでいることに驚きました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

芽が出てきた!

Dsc_1753

あら、これはなあに?
サンセベリア(虎の尾)の芽が出てきたようです。
数日前から何だか土が盛り上がっているなと思っていたら
ピョコンと芽が出てきたそうで、タケノコみたいですね。
かわいいかわいいと、スタッフみんなで愛でています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

「エンジュ」でしょうか

Img_7625

片瀬山の分譲地を通り抜けると、街路樹に白い花がいっぱい咲いている。住宅地の庭にもよく植わっているこの木、「エンジュ」でしょうか。画像検索して、「トウネズミモチ」か「エンジュ」ではないかというところまで絞り込んだのだけれど、決め手がありません。ご存知の方いらしたら教えてくださいませ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

雨上がり

Dsc_1736

駅前にノウゼンカズラの大きな木(ツル?)があると聞いて見に行った。
確かに大きいけれど、花の時期はもう終わりかけで葉が青々としている。
雨上がりで、空気が澄んでいて、水滴をまとった植物が生き生きしていた。

http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150527kadan/dsc_1718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧