カテゴリー「美容・コスメ」の11件の記事

2015年5月29日 (金)

ちょこっとヘアダイ

Isako

私は超直毛で伸びるのも早いらしく、いつも美容室のスタッフにビックリされる。
「もうそんなに伸びちゃったんですか!」
彼女から、髪の量も他人よりかなり多いと聞かされ、それなら髪の栄養が行き渡っているのかといえば、あにはからんや白髪が多い。40代の頃からヘナ染めをしていたのだけれど、50代になってから、もしや髪の半分以上が白髪なのでは…と思い、染めるのをやめてみた。染まった部分がだんだん下がって先端まで行く間はマルチーズ(犬の)みたいだったのだけれど、全部落としてみたら、これが輝くばかりのプラチナ白髪。普通は黄ばんでいたりするのだけれど、格別白いですね…とは先ほどの美容室スタッフの話。当然、年令以上に老けて見えます。
電車の中で席を譲っていただいたのするのはありがたいんだけど、写真を撮るとあまりにも白いので、すこしだけ染めてみることにした。伸びてきて生え際がクッキリするのは嫌だと電話で相談すると、研究しておきます、と彼女の弁。次の日美容室に出かけて、透明なヘアマニキュアとチャコールグレーのヘアマニキュアを半々に混ぜ、染めてみたのが上の写真。これでもかなり黒くなっているのだけれど、自然でしょ。あまりにも自然すぎて、誰にも気付かれないのがちょっとつまらなくもあります。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ちょこっとダイエット

整体のハナさんから「午前中と8時以降は食事をしないほうがいい(酵素栄養学に基づいているらしい)」と言われ、おだやかに続けていたら、体重が3キロ減った。寝る前3時間は食事をしない、というのは前から知っていたけれど、健康のためには朝ご飯をちゃんと摂るというのが一般常識だと思っていたので、これは意外。食事は12時から20時の間に摂り、おやつも食べて、特に我慢もしていないので、これは続けられそうです。
しかし、3キロ痩せるとあと2キロ痩せたくなるのが人情で、筋肉をつけるための体操も奨められているから、ここからは運動をプラスして…。体脂肪を減らして筋肉質の体を作ると太りにくいらしいけれど、こちらはちとハードルが高いような気がします(←自分比)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

オイデルミン

Euderumine

本を読んでいて、”化粧品”という言葉を見た時に、ふと資生堂の「オイデルミン」のことを思い出した。高校を卒業する春に、母がはじめて買ってくれた化粧品。近所の薬局で、ファンデーションや口紅、頬紅などと一緒に、不思議な名前のルビー色の液体の入った瓶を選び出し、こうして使うのよ、と店のおばさんがコットンに含ませて頬にあててくれた。
ピンクのバニティケース(たぶんそれは高校を卒業する女の子向けに、資生堂が用意したものだろう)を提げて帰る時に、カチャカチャと楽しげな音がした。不思議な香りも一緒に思い出して、懐かしいような切ないような気持になった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

ひまわりの前で

Dsc_1263 Himawari_2

美容院に行きました。この↑写真より4cmほど短くなっています。同世代より白髪がだいぶ多いけど、直毛で髪量も多いので、相変わらずのボブカットです。二十歳の頃からずーっと同じ髪型。TOPページの女の子とお揃いです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

私の基礎化粧品

Est2989

私の基礎化粧品は花王のest。数年前、たまたま前を通りかかったデパートの売り場で薦められたものを、ずっとそのまま使っている。
http://www.kao.co.jp/est/
おだやかで刺激がなくシンプル。昼用と夜用の乳液が2種と化粧水、それに(ここには写っていないけれど)マッサージ洗顔ジェルの4種だけで済む。この化粧水は口コミサイトで1位になったと聞いて、こんなに地味で特徴がないものなのにと不思議に思ったけれど、この生成の木綿のようなおだやかさがいいのだろう。美容にはあまり関心がないけれど、そんな私もずっと使い続けているのだから、案外と良い選択だったのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

なかなか痩せない

Soymilk380198

置き換えダイエットって駄目みたいです、私の場合。もう3週目に入っているのですが、1kg程度しか痩せません。特にこのヘルシーバンクの豆乳おからクッキーに代えてみてからは、逆に体重が増えてしまいました。1食分を163Kcalのクッキーに置き換え、あと2食は普通に…というコンセプトで、私はその2食も気を付け、お菓子も一切食べずにいるのだけれど、それでも体重は減りません。ということは、普通に食べていたらもっと体重が増えたということかしら。ちょっとバカバカしくなりながらも、あと一週間だけ試してみようと思っています。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

脂肪の蓄え

Taro1099

2週間前から1食置き換えダイエットを始めて、最大で2.5kg痩せた。この調子なら…と喜んでいたのだけれど、この3日間で800g増えた。1日1200kCal以下に抑えているはずなのに、なぜだろう…。なんて思っていたら、ダイエットビスケットを購入した会社からメールが来た。

カロリーコントロールによるダイエットを行うと、
必ずといっていいほど「停滞期」は訪れます。
それは、「摂取カロリー」ダウンに対しての反射作用でもあるんですよ。
私たちの「脳」は、たいへん良くできていて、
体内に入ってくる「カロリー」が減少したことを感じると、
「飢餓」に備えての本能的な防衛策として、脂肪を蓄えようとします。

ふむふむ、私の体はせっせと脂肪を蓄えているところなのね。感心していたら、「クレームが付かないように予防線張っているんじゃないの?」と外野が言う。まあそうかもしれないけれど、もう少し頑張ってみよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

アセシラズ

Siccarol_1984

ドラッグストアに行って「タルカンパウダーありますか?」と訊いたら、店員さんが首をかしげる。「アセモにつける粉状のものですけど」と説明したら、こちらですか?と案内してくれたのがこのシッカロール。そういえば、そんなふうにも言いましたね。昔はガーゼの袋に入ったアセシラズという古風なものがあって、お風呂上がりにパタパタとはたいてもらったものだけど、これは赤ちゃん用品の棚にあった可愛いパッケージ、わずか160円。そう、最近アセモができやすいのです。日差で粟状のぷつぷつはできるし、海水にはかぶれるし、ゴムの当たっている所はミミズ腫れになるし、自分の汗にかぶれてしまう。さて、このシッカロールの使い心地はどうだろう。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

バスタイムのたのしみ

Kneipp_6606r

クナイプのバスソルト。どれにしようか、と迷った時はトライアルセットを買うことにしている。ローズマリー、ラベンダー、ワコルダー、ユーカリ…きれいなパッケージからいい香りがこぼれる。(9種類入っているのだけどメリッサの香りだけはどうも…)。ドイツのクナイプ神父が開発した、自然治癒力を引き出す入浴法に基づいて作られた製品で、ハーブのエキスが40%含まれているとか。効能はさておき、クセのないハッキリとした香りが気持良く、バスタイムが楽しくなる私のお気に入りです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

喜びもつかの間

高校生の時の私は身長158㎝体重48㎏、今思えば理想的な体格だった。写真が1枚もないのが惜しい。当時はそれでも太めだと思っていたのだから贅沢だ。20代の時は辛うじてその体格を維持していたのだけど、164㎝46㎏なんていうとんでもない人と結婚したので、常に私のほうが体重が多かった。仲人さんに「Mくんて知ってます?」と訊くと、「ああ、あの吹けば飛ぶような奴?」と言われたのが懐かしい。私の腕とMくんの脚が同じくらいの太さだった。
20代の終わりに病気をして、生涯で初めて45㎏を切った。入院中、鏡に映る自分が思ったほど細くないのが不思議だった。ある程度痩せても二の腕は太いままなのが確認できた。そして退院したら一気に60㎏になった。わずか1年足らずでそこまで膨らんだのは、入院中のブドウ糖の点滴のせいらしい。点滴は天敵、と思った。
30代半ばにダイエットをして、48㎏に戻した。グレープフルーツとゆで卵を2週間食べ続けるというもので、柑橘類好きな私にはさほど苦痛でなく、今でもあれさえすれば痩せると思うとすでに痩せたような気になる。きれいになった、と会う人会う人に言われた。10㎏以上痩せれば印象はガラッと変わるものだ。ただ、その体重を維持するのは難かしかった。
その後40代は、ほぼ157㎝52㎏で過ごした。身長が1㎝低くなったのは老化現象らしい。その体格で山歩きなども出来たから、それが私のベスト体重と思うことにした。「身長-105」、まあまあいいか、それ以下にするにはいろいろなものを諦めないといけないし、諦めるには人生まだ早い。
なんて思ったのもつかの間、50代に突入したら、まあ太る太る、空気を吸うだけで太る。すこし過食をすると簡単に数キロ増え、その後何をしても減らない。とても人様には言えないような体重になり、困り果てて整体の先生に泣きついたら「骨盤をしめて」くれたらしく、2週間で4㎏痩せた。これなら「身長-105」も夢じゃないと、痩せた暁に着る服まで考えた。ところが結局はぬか喜びだったらしく、その後体重計の針はピクリともしない。諦めまいとしてももう遅い。「身長-100」が私のベスト体重なんだと思うことにした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧