カテゴリー「経済・政治・国際」の25件の記事

2012年12月27日 (木)

この人だけは好きだった

Ph_002

民主党の松原仁さん。散々な民主党政権だったけれど、この人だけはまともに感じた。特に拉致問題担当大臣の時は、本当に真摯に取り組んでいただけに、第三次野田改造内閣で担当から外された時はがっかりした。野田さん、本当に人を見る目がなかったね。
今回は小選挙区で石原伸晃に敗れるも、比例で復活当選した模様。野党となった民主党の良心として、活躍を期待しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

自民圧勝

3

昨晩の選挙速報は忘年会で外出していて視られなかったので、早朝のニュースで衆院選の結果を確認。自民党が単独過半数を取り、民主は壊滅、維新とみんなの党が躍進していた。
あーよかった、というのが取りあえずの感想。今まで私ごときが政治に関心を持たなくても、上手く回っていた(ような気がしていた)日本の国が、民主党政権に代わってから、なんだか大変なことになってしまった。政権が再び自民党に戻り、頭上の霧が晴れたような明るい気分。自民党を全面的に支持しているわけではないけれど、もう民主党だけは懲り懲りです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

橋下市長、頑張れ!

A0079948_2041938

今日から橋下徹市長が始動する。ここ数日間、討論番組等で散々彼の特集を組んでいるので、詳しくは書かないけれど、私達が考える「政治・行政のあり方」を代弁してくれているのが彼だと思う。彼の言っていることは至極真っ当で、当たり前のことだと思うのだけど、それが今の、特に中央行政では出来ていない。どこかの利益を代表する人達が政治をやっていては、この国は良くならないと思うのだ。
なんてことはさておき、彼の信念、実行力、リーダーシップに期待したい。久しぶりにわくわくする政治家が現れた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

野田さん党首に

Nda829

民主党の両院議員総会で代表選が行われ、決選投票の末、野田さんが新代表に選ばれた。一応関心があったので、NHKのラジオで候補者の演説を聴いていたのだけれど、期待していた前原さんの演説は反省文のようだったのに比べ、野田さんの演説は簡潔で分かりやすく、巧みな掴み、ユーモアも人情味も盛り込んで、「あれ、この人いいかも…」と好意を持った。鳩山さんと菅さんと散々な目に遭ったから、ここで期待するのもなんだけれど、野田さん悪くないかもしれない。少なくともこの2年間より悪くはならならいだろう。震災と原発と財政難と近隣国の脅威と、もろもろ積み重なったこの国の閉塞感に、すこしでも風穴を開けてくれるといいな。”のだめ”と呼ばれないように頑張ってください。


9月14日
所信表明演説を聴いて「悪くないな」と思った。興味のある人は聞いてみて。
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/201109/13syosin.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

この国はどこへ行くの?

Dscf2107

外交もダメ
経済政策もダメ
民主党の稚拙な政治を見ていると、毎日不安になる。今まで政治に比較的無関心でいられたのは、私が考えなくとも、誰かがまともに運営してくれているという安心感があったからだと思う。民主党政権になってから、よい方向に向かったと確信を持てるものが何一つない。これでも昨年の政権交代の時には明るい未来が開けたように思ったものだけれど、どんどん不景気になり、諸外国から侮られ呆れられ、社会保障を謳うも原資がない現況を見ると情けなくなる。本当にあと3年もこれを続ける気ですか。せめて理念だけでもあるのならすこしは支持できるのにと、ニュースを見ながら暗い気持になっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

日本にジャーナリズムはないのか

1095833

尖閣諸島問題に関して、10月2日に渋谷で2600人規模のデモが行われたということをネットで知った。右翼の街宣ではなく一般市民のデモらしい。このことを海外のメディアは大々的に取り上げているのに、日本の国内でだけ報道がない。

CNNニュース
ウォールストリート・ジャーナル動画
フランスAFPBB
YouTubeで見られます↓
http://www.youtube.com/watch?v=zrrYUDqrjbk

日中記者交換協定があるから?人質に取られているフジタの社員の身を案じて?官房機密費が効いている?宮崎の口蹄疫の時もそうだったけれど、報道規制が敷かれているのか、マスコミ全体に何らかの意図があるのか、とても普通とは思えない。日本のマスコミを信用していると、誰かに都合の悪い情報は得られないようだ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

船長釈放

尖閣諸島で海上保安庁の船にわざとぶつかり、公務執行妨害で逮捕していた中国船の船長を、「あれこれ配慮して」釈放したようだ。うーむ、そんなに簡単にカードを切ってしまっていいのだろうか?民主党のやり方を見ていると、まるで初心者がトランプをやっているようで、手練の周辺国にいいようにしてやられている。それどころか、勝つ気もないのに席に着いているみたいだ。国を守る意思がないのであれば、さっさと席を明け渡してください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

首相選出選挙の不思議

MSNのニュースより
民主党代表選は事実上、次期首相を選ぶ選挙だが、日本国民の大多数が参加しない中で、
党員・サポーターになった在日外国人は投票できる。永住外国人の参政権付与問題では、
民主党の付与推進派ですら地方選挙権に限るとの主張がほとんどだが、
代表選では在日外国人が「国政参政権」を事実上持てる。
にもかかわらず民主党は外国人がどれくらい含まれるか把握すらしておらず実態は明らかでない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100906/stt1009060018001-n1.htm

サポーター2重登録…民主関係者「ノルマある」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100904-OYT1T00033.htm

菅首相と小沢一郎、どちらが党代表になり首相になるのか、一般国民は選ぶことができない。どちらが首相になるかで子供手当の金額も変わる(長妻大臣談)なんて言われているのに、いろいろいいかげんなんだなあ…。
こういうニュースは首都圏以外では結構流れているそうだけれど、首都圏のTVでは放送しないのでネットで情報を得るしかない。首都圏のTV局が”あえて扱わない”ニュースのなんと多いことか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

参議院選挙の日

「ねえねえ、誰に入れるか決めた?」とMくんに訊くも答えず。ないしょだそうだ。私は神奈川県民として何としても千葉景子と落とさねば!と意気込む。いろいろな考えの人がいてもいいけれど、法より主義主張を優先する法務大臣は御免だ。午前中に選挙を済ませ、午後からはフルート&ピアノのアンサンブル。練習の合間に介護や年金、選挙の話をして、それぞれの立場によって考え方は違うながらも、世代による共通点のほうが多いなと思う。
選挙速報を視ようか、明日早く起きてワールドカップの決勝を観ようかと迷っていたのだけれど、「千葉景子危うし」の報に満足して目覚ましを3時半に合わせた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

菅首相誕生

Kan

今度の首相は菅さんに決まった。小沢さんの傀儡と思っていたら、官房長官仙谷さん、幹事長枝野さんと聞いて、ちょっと楽しくなった。反小沢派の人達をどんどん起用して頂きたい。
厚生大臣をしていた頃の菅さんは、薬害エイズ問題を解決し、ハンセン氏病で隔離されていた人々を解放し、実にカッコよかった。その後おマヌケ・オッチョコチョイな事件が続き、最近は居眠りばかりしているし、もう菅さんの時代は終わったと思っていたのだけれど…。
どんなメンバーで組閣するのか楽しみだ。(民主党に投票するつもりはないけれど)

| コメント (0) | トラックバック (0)