カテゴリー「心と体 」の58件の記事

2016年7月 7日 (木)

七夕に生まれて

P1010058

お誕生日はいつ?と訊かれるのがなんとなくテレくさかったりします。
7月7日の、しかも平塚の町に生まれたのが、ピンポイントで恥ずかしかったりして…というのは、平塚は七夕祭りでちょっと有名な町で、小中学校でも飾り付けをしてコンテストなどに参加するので、子供の頃は、自分に責任があるような気持がしたのです。
引っ越してしまった今でも、お祭りの日には様子を見に行きたくなります。雑然として、暑くて、いまいち垢抜けないお祭りなんだけど、地下道の隅っこや、古い本屋の棚の間や、ハッカパイプなどを売る屋台の賑わいに、子供時代の記憶がよみがえったりして。さて、今年はどうしよう。行くと暑くて疲れて、行かないとなんとなく残念。毎年迷う、7月7日です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

治りました!

ウソのような話ですが、整体に1回行っただけで、ぎっくり腰が治ってしまいました。今まで何人も友人・知人を紹介して、「1回で治った!」と驚かれていたのだから、自分の時も真っ先に行けばよかったと思います。

湘南整体 http://www.shonan-seitai.jp/
ぎっくり腰や坐骨神経痛などでお悩みの方は、お試しください。
(回し者ではありません・笑)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

ぎっくり腰になってしまいました

Dsc_1743

日曜日の朝、旅先の宿の洗面台で顔を洗おうとかがんだら、腰全体にピリピリと痛みが走り、どうやら軽いぎっくり腰になってしまったようです。やけに洗面台が低いなあ…と、妙な体勢を取ったのがいけなかったようで(汗)。
帰りの道中はそろそろと歩くのがやっと、という感じだったのですが、整体の先生に教わった「ぎっくり腰体操」を何度もしたら、だいぶよくなりました。仕事には出てきているのですが、明日のゴスペル、明後日のハマスタには行かれるんだろうか…
伯母の入院の付き添いも出来なくなり、情けなく思っています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

介護担当者会議

母の介護認定が「要介護1」になり、ケアマネさんが各方面に声をかけ、どのようにサポートしていくかの打ち合わせを母の家で行うことになった。それを「担当者会議」と呼ぶらしい。集まったメンバーはケアマネの他にデイケア・センターの管理者、器具レンタル会社の担当者、ヘルパー事業所の管理者、それに家族代表の私。ケアマネさんが作ってきた計画書にこちらの希望をプラスして、それぞれの事業所と契約を交わしていく。結構厳密なのだ。
母の「要介護1」というのは、月に172.500円分まで居宅サービスが使える。介護保険でカバーされるので、利用者は1割負担で済む。月曜から金曜まで毎日1時間ずつヘルパーさんを頼み、歩行器をレンタル、水曜と土曜の2回デイケアに通い、それで負担額は12000円ほど。できるだけ長い期間、自宅で快適に安全にと思っていても、私一人ではなんともし難いので、こういう介護制度は本当にありがたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

寒冷蕁麻疹

ここ数週間、肌が痒くてたまらない。痒いだけでなく、ゴムにかぶれて火ぶくれのようになってしまう。今までにも冬になるとよく蕁麻疹ができたものだけれど、今年は特にひどい。化繊のものが肌に当たるとむずむず、すぐに発赤してしまう。老化現象なのかしらね。
今までのあったか下着が着られなくなってしまったので、綿100%であたたかくてシンプルなものを探したら、べ○メ○○にホットコットというものがあった。さっそく取り寄せてみると、きれいなオフホワイトでやさしい肌ざわり。これはいいぞと思ったのだけれど、胸開きが大きくて寒いのと、袖丈が長くてどうも按配がよくない。若い人向きなのでしょうね。他のものをいくら検索しても、気に入った機能とデザインのものがないので、自分のところで作ることにした。母も同じ悩みを持っているので、一緒にSサイズも作ってみる。
発熱素材のタートルも着られなくなってしまった。喉元に直に当たる部分が痒くなる。さいわいコットンのタートルやダブルガーゼのブラウスはいろいろ作っているので、コットン+セーターで対応。それになぜかフリースは痒くならない。ゴムにかぶれるくらいなので、ポリウレタン混のものが苦手なようだ。タイツにもかぶれるから、ズボン下を探さなくては。あ、でもタイツがないとスカートが穿けない。どなたか綿素材の、(そういえば私が子供の頃に穿いていた)、あのタイツを作ってくださいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

満身創痍

週初めにできた口内炎と、週半ばから始まった肋間神経痛で、あちこち痛くて気が滅入る。整体で体をほぐしてもらったらすこし良くなったけれど、相変わらずパソコンの前に座ると脇腹がちくちく痛くなる。その代わり、「今週は首がそれほど凝っていませんね」と整体師さん。パソコンに触れなかった分だけ、首・肩・腕が凝らなかったようだ。今日は一日読書をしながら、家でゆっくり寝ていることにした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

神経痛でお休み

先週の水曜日、母の家の片づけを手伝っていて、軽いギックリ腰(インナーマッスルの肉離れとのこと)。それがなんとか治りかかってきたと思ったら、今度は右わき腹がズキンズキンと猛烈に痛い。木綿針でズブズブと刺されているようで、夜中に何度も目が覚めてしまった。帯状疱疹だろうか、入院なんて嫌だなあ…と暗くなりつつ、整体に行ってみたら、どうやら肋間神経痛らしい。先週のギックリ腰は2回の整体通いで治った。この痛みも整体で治るといいのだけれど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

肋間神経痛?

左肋骨の脇がズキンズキンと痛くて、それが金曜の午後から続いている。注射針でズブズブと刺されているような痛みだ。金曜日、暑くてエアコンがなかなか効かず、設定温度を下げて風量も最大にフル回転させていたら、ちょうど私の座っている席が冷気の吹き出し口の直下で、冷えすぎて胸脇がズキズキと痛むようになってしまった。それがずっと続いていて、もしや帯状疱疹なのでは…と心配になる。休日診療をしている病院が見つからないので、これがまだ続くようなら、明日出かける前に病院に寄って診てもらおうと思っている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

血液検査

先日整形外科を受診した時にお願いした血液検査の結果を聞きに行った。結果を聞くだけだからすぐ済むだろうと思っていたのだけれど、土曜日は午前中診療のみで混んでいたため、順番が来るまで2時間近く待たされた。買い物ついでにと思って気軽に誘った母は途中で疲れてしまうし、私は待っている間にだんだん不安になってきてドキドキ。時間つぶしに備え付けの血圧計を使ってみたら、なんと血圧93-159、脈拍数87。いやー、私ってやっぱり高血圧じゃないの。
しかしながら、血液検査の結果は、全く何も問題なし。リウマチの因子も陰性だった。ほっとしたけれど、「血圧のほうは内科の先生に」とのことで、なかなか病院通いから開放されそうもない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

オステオパシー

Img_1168s夏の写真ですが

母が「オステオパシー」というものを探してきた。アメリカ渡来の整体らしい。母は民間療法が好きで、青汁やクロレラや玄米菜食、エアキャップ布団や電気治療や光線治療など、いろいろなものを試してきた。子供の頃は勧められて困ったものだけれど、中には効果があって続けているものもある。
さて、オステオパシーはどうかしら。1回目の施術で、前かがみで下を向いていた母が、すっくと前向きに立っている。お腹の筋を伸ばしたのだそうだ。意外といいかもしれないね。母も気に入ったらしく、何回か試してみようということになった。

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧