« ダリアが一輪 | トップページ | 赤タデ »

2015年7月25日 (土)

「ちゃんぽん食べたか」

63b0989c0555049d033b6df84b7f74c3_3

NHKで放送中の土曜ドラマ。
http://www.nhk.or.jp/dodra/chanpon/index.html

さだまさしの自伝をドラマに仕立てたものなんだけれど、その背景、その心情、何もかもがよく分かって、懐かしくて切なくて、泣きたいような気持になる。さだまさしは私達より一学年上。団塊の世代よりすこし後に生まれて、彼らの作り出す文化に憧れながら、地味で、サエなくて、乗り遅れた感を抱きつつ過ごした青春時代。その空気を、このドラマは見事に捉えている。
「僕達の世代の、ほんの数年前後じゃないと、このドラマの感じ分からないよね」とMくん。エンドロールに出てくる白黒の写真群がとても良くて、そこも気に入っている。

« ダリアが一輪 | トップページ | 赤タデ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71226/61963414

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちゃんぽん食べたか」:

« ダリアが一輪 | トップページ | 赤タデ »