« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

エミリー来たる

020822seatelle0073

エミリーが遊びに来てくれました。あ、純粋な日本人です。私達はECCの英会話教室で知り合い、お互いを英語名で呼び合っていました。ちなみにMくんは「マイク」、私は「アイリス」です(きゃー恥ずかしい)。エミリーは私達より二十歳ぐらい年下ですが、当時のECCのクラスメートはみんな仲良しで、彼女達とはシアトルで一緒に遊んだことがあり、「マウント・レーニエの雪渓歩きましたね~」、「キングドームでランディ・ジョンソンの勝ち試合観ましたね~」、「当時一軒しかなかったスターバックスコーヒーに行きましたね~」と、思い出話に花が咲きました。花のOLだった彼女も、結婚して、今は高校生の母親になっています。そして、幼稚園で英語を教えたりしているとか。いろいろな意味で楽しく役に立つECCでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

鎌倉のスタバ

Img_7609 Img_7608

この場所には、「おとぎプロ」という看板の掛かった茶色の板塀があり、前を通るたびに「何のプロダクションかなあ、人形劇団とかかしらね…」などと言っていたのですが、そこは漫画家の横山隆一さんの自宅だったようです。今はモダンな建物に建て替わり、プールや藤棚のある庭はそのまま残され、スターバックスコーヒーになっています。
テラス席に座ると、いかにも個人宅という風情の、梅やイチジクが植わった庭が眺められ、気持のいい風が吹き抜けていきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

平塚漁港

Dsc_9152

最近お気に入りの「平塚漁港の食堂」でランチ。この店の周りの砂浜を散歩するのが楽しみになっている。なんといってもここは私の出生地。原っぱの風情がなつかしいのだ。今日はお天気も良く、ビーチスポーツや海釣りにいそしむ人達の笑顔があふれていた。

アルバム
http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150628hiratuka/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

空が燃える

Img_7589

すごい夕焼けでした。
もくもくとわいた雲が赤く染まり、空が燃えているようです。
母の家に行って、「お母さん、すごい夕焼けだよ!見においでよ」
と声をかけて外に連れ出すと、
「まあすごい!平塚の空襲みたい」と言います。
母の住んでいた茅ヶ崎の町から、母の勤め先の海軍省がある平塚の町が空襲で燃えているのが、こんな風に見えたのだそうです。私は素晴らしい夕焼けと思ったのだけれど、同じ空を見ても、経験によって感想が違うのだな…と思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

カタログ作業

Catalog

数日前からかかりきりになっていたカタログ製作作業が終わりました。これに取り掛かると、他の作業が止まってしまいます。「写真を撮る」「写真を加工してeショップに載せる」「カタログを作る」の作業をするのが私一人なので、写真を撮っていればeショップが止まる、eショップに掲載中は次の写真が撮れない、カタログを作っていれば夜までその作業に集中しているので、ブログの更新も出来なくなってしまいます。
というわけで、やっとカタログ製作が終わり、ブログの更新も出来るようになりました。今度のカタログには新作の服の他に、夏のストール、タオルハンカチ、帽子、カゴ、靴、日よけ手袋、雨傘と日傘のページが6ページあります。全部で48マス分の写真を撮りました(数えてみたら1050枚撮ってました)。あーしんどかった(笑)。カタログは無料でお届けしていますので、興味のある方はお申し込みくださいね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

水谷さん来たる

Img_7587

逗子の「ポンタベン」のオーナー水谷さんが、お仲間二人を連れて遊びに来てくれました。
お店のブログhttp://pontaven.exblog.jp/
お店の中で編み物など、ちょっとしたクラフト教室を開いているようです。
詳しくはブログをご覧ください。

皆さんでワイワイと買い物をしてくださり、それから「バルケッタ」にイタリアンのランチを食べに行きました。写真は最後に頼んだ可愛いデザート。
楽しい訪問でした。水谷さん、ありがとう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

パリに行きたしパリは遠し

4

最後にパリに行ったのはいつだろう、と、すっかり忘れていた自分のホームページを見てみたら、
「最後にパリに行ったのはいつのことだろう」と書いてある(笑)。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~marybell/paris_diary/paris.htm

このページを書いたのは2005年のことです。親友のY子ちゃんと2人でアパートを借りて、自炊をしながら(お料理をしてくれたのはもっぱらY子ちゃんだけれど)夏至の時期のパリを楽しみました。ふと思い出したのは、季節が同じだからでしょう。パリは大人が楽しむ街で、だからこそ居心地がよかったのですが、さずがにあの街を遊びまわる体力がなくなりました。遠きにありて思ふもの…になってしまいましたね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

動画のアップロード

動画を表示させるための覚え書きです。

■動画ファイル変換ソフトをダウンロードする
簡単に使えそうなPrismというフリーソフトをセレクト
http://www.nchsoftware.com/prism/jp/

■iPhoneで撮った動画をmp4に変換
何に変換したらいいのか分からないので、ここを読んでMP4を選択
http://www.dvdcopylab.com/file-format/
そのまま変換すると容量が大きすぎるので、320×240に指定する

■サーバに動画を送る
私の場合は借りているサーバへFTP転送
サーバがない場合は、動画投稿サイトを利用する

■HTMLタグを使って動画を貼り付ける
このサイトを参照して
http://techbooster.org/html5/9592/

・まず転送した動画のアドレスを確認
http://www.nextftp.com/A030036/video/IMG_7491-1.mp4

・動画貼り付けタグはこんな感じ
<video src="http://www.nextftp.com/A030036/video/IMG_7491-1.mp4" controls>

さて、上手くいくかな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

やっと勝ちました

20150624

やっとやっと勝ちました、ベイスターズ。6月2日にソフトバンクに勝って以来3週間の間に12連敗し、本日の巨人戦でやっと勝つことができました。5月は16勝(9敗)もしているのに、6月はやっと2勝目です。
しかし凄いことになっています。セ・リーグはどこも貯金がありません。巨人と阪神が5分で1位と2位、ウチが-2で3位、中日・ヤクルト・広島が-5でBクラス。ぎゅーぎゅーに詰まっていて、どこが優勝してもおかしくありません。これはもしかしてラッキーなこと?
いえいえ、順位表が見られるようになっただけで有り難いベイファンでございます。今さら優○などと…ああでもCSに出られたら…

| コメント (0) | トラックバック (0)

早く開店しないかな

Img_7581

お弁当屋さんの内外装がだいぶ出来上がってきました。
楽しみでワクワクしています。
開店を心待ちにしている人がこんな所にいますよ、オーナーさん。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

夏至

Img_7579

夕焼け空を見上げると、すっと線を引いたような細い雲。
飛行機が飛んだ跡でしょうか。
今日は夏至の日。
夕焼けは18時55分でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

歯医者さんの前で

Img_7574

母を歯医者に送っていった。北欧風の建物がかわいい歯医者さん。
ちょっといい表情に撮れたのでお披露目します。
母はレンズを向けるとすぐ構えてしまって、なかなか笑顔が撮れません。
構える前に撮ってしまうのがコツのようです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

母のiPad

2012ipadretinawifiwhite

数年前に購入した母のノートパソコンの動作が遅く使いにくくなってしまったので、修理に出すより買い換えたほうが安上がりかと調べているうちに、もしやiPadがいいかもと思い付いた。タッチパネルだし、拡大縮小も簡単だし、マウスでポイントアウトするより自分の指のほうが扱いやすそうだ。自宅のiPadを持ってきて試してみると、予想した通りすぐに使えるようになった。さすがApple、直感的に使い方が分かる・・・かどうかは別としても、サイズ的にも扱いやすい様子。
とはいえ、これが結構高いんですよね。Windowsのノートパソコンの倍はする。兄に「どうしようか」と電話すると、Appleのストアページに整備済製品が出ていることを教えてくれた。
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipad

おお、これで充分です。iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fi 16GB - ホワイト(第4世代) \31800、これにアップルケア(保障)を付けて注文しました。純正のカバーはアップルで買うと高いので、アマゾンに注文しました。予算内で収まってよかったね…という私の横で、早くも母がアプリのクイズに嵌っていました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

藤澤散歩

Dsc_3402 Dsc_3415

梅雨の晴れ間の土曜日、藤沢市内の西洋館を見学、公園を散歩しました。

「旧藤澤カントリー倶楽部」
1933年にアントニン・レーモンドという人が設計した建物。旧ゴルフ場のクラブハウスですが、今は県立の体育センターの食堂になっています。

「引地川親水公園」
川沿いに整備された美しい公園です。星景写真を撮るためのロケハンをしに行きました。

http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150620fujisawa/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごはんちょうだい

Img_7507

家の中までねだりに来るようになりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

友人来る

ピアノの先生をしている友人が訪ねてくれた。今回は発表会の引き出物の相談と、お出かけ用の服をひと揃い調達。チュニックとパンツとカットソー、それにリネンのスカーフを合わせて、夏らしい装いになった。
彼女とは、独身時代に英会話教室で知り合って、それから40年近くの付き合いだ。旦那氏は作曲家で、全国を飛び回っている。かつて彼ら夫妻と坊ちゃん、私達、それに親友のY子ちゃんと5人で、シアトルの家で10日間ほど過ごしたことがある。「くるみ割り人形」のバレエを観に行ったり、ジャズのライブに行ったり、電子ピアノを購入して彼がどこぞの大学の校歌を作曲したり、坊やがレコード店の非常ベルを鳴らして大騒ぎになったり、Y子ちゃんがパスポートとチェックと現金が入った財布を当時1軒しかなかったスターバックスコーヒーに置き忘れてしまったり(幸い店で預かってくれていた)、盛り沢山の楽しい道中だったけれど、何より印象深いのは、料理好きの旦那氏が、毎日の食事を作ってくれたこと。材料や調味料の組み合わせ、調理法など自分で考えて創り出し、近所の住人を呼んでバーベキューパーティーまでした。なんだか夢のような10日間だった。
そんな私達も初老にさしかかり、相変わらず元気で仕事を続けている。誰かの人生をお互いに少しずつ共有して、友達付き合いって面白いなと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

こんな所にこんな店が

Img_7504s

鎌倉の街道のロードサイド店の裏側、暗渠になった川沿いに、古民家を利用したバーがある。友人夫婦に連れられて行ったその店は「10(ソタと呼ぶらしい)」という名前で、凝った内装と凝った料理で格別な空間を提供している。二階には素泊まりもできるようで、囲炉裏の空間があった。

TABLE and BAR 10
http://kamakura10.net/

| コメント (0) | トラックバック (0)

緑の装飾

Img_7499s

自宅の裏口のドアにツタの触手が伸びてきて、ちょっと素敵な装飾になっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

平均点が低い

150617
(クリックすると大きくなります)

交流戦が終わっての、セ・リーグの順位表です。普通ならプライマイナスゼロになるのだけれど、セ・リーグ全体でパ・リーグに17も負け越しているので、平均点の低いおバカクラスのような状態になっています。平均点は-3、ということは、ベイスターズは+2ということか。10連敗もしたのに2位にいるのはラッキーな事ととらえて、後半頑張るしかない。しかしあのベイスターズ、頑張れるのかなあ…(遠い目)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

ぺンタスはフローティングキャンドル

Dsc_1667 Dsc_1640rr

曇り空の下に、ピンクのペンタスがそっと花を咲かせています。この花って、蝋でできたフローティングキャンドルのようではありませんか。芯の部分に火を灯して水に浮かべると、すーっと水上を走っていくような気がします。


フローティングキャンドルの写真を探していてたら、どこかの国のウエブサイトに、こんなロマンティックな画像がありました。

11427194_827407997355799_8172212178
http://www.igreenspot.com/damda-floating-candle-by-jinwoo-han/

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

録画リスト

Tennou

ベイスターズが負けた時はスポーツニュースを視てもつまらないので、代わりに録画しておいたドラマを観る。「天皇の料理番」、「Dr.倫太郎」、「美女と男子」、「ちゃんぽん食べたか」…それにコント番組の「LIFE」(放送時も視るけど)、夜中に時間帯が替わって視られなくなってしまった「TVタックル」など。6月になってからベイスターズはほとんど勝っていないので、録画視聴が捗る捗る。リアルタイムではいつ放送されているのか分からず、毎週録画しているうちに貯まった番組を観ているのだけれど、「天皇の料理番」は面白くて追いついてしまい、日曜日の夜9時を楽しみに待つようになった。その時点でベイスターズが勝っていれば、そちらが優先ではあるんですけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

同級生アンサンブル

Img_7495

月に1度のアンサンブル練習会。確か2001年の年末の同窓会で「アンサンブルしてみようか」という話が出たと記憶しているから、もう13年にもなるのだ。その割にはレパートリーが増えないけれど、今日は一人が孫から手に入れた小学校の校歌の楽譜で話が盛り上がった。歌詞を見たら、三人とも記憶にない部分があるのだ。
「えーっ、こんな歌詞あったっけ?」
「まったく記憶にないよねぇ」
途中で歌詞が変わることなんてあるとも思えないけれど、意外とモダンな歌詞なのだ。言われるままに歌っていたのだろうけれど、それ以上に、孫が小学校に通う同級生がいることにも感慨深いものがありました。

動画(ダウンロードにしばらく時間がかかります)

| コメント (2) | トラックバック (0)

子育て失敗した?

Img_7489

ダイニングに座っていたら、サクラが家の中に入ってきてウロウロしています。野良の猫が、人間がいる時に室内に入ってくるなんて異例のこと。ビックリして見ていると、何やら必死の形相です。
「アタシの子知らない?」と言われているような気がします。
数日前に、私達が用意した雨よけの下から子供と供に移動してから、母猫が子を探す声が時々聞こえます。もしかして移動の途中にカラスかトンビにでも捕られてしまったのでしょうか。どこかで無事に育っていてくれるといいのだけど…。
このサクラちゃんと、もう1匹レッサーパンダのような猫が餌をもらいに来ます。今日は外出から戻ったら、「にゃあにゃあにゃあ」と2匹揃って待っていました。よく似ているので姉妹かもしれません。2匹とも子育て中かもしれないので、しばらく給餌は続けてみます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

ついに貯金がなくなりました

我がベイスターズ、交流戦に入ってから負けが込み、3勝13敗1分ぶっちぎりの最下位、9連敗で勝率も2割を切り、最大11あった貯金がゼロになってしまいました。弱い…弱すぎる。暴投やエラーでの負けも多い。5月までどうしてあんなに勝てたのか、もう忘れてしまいました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

裏庭の紫陽花

Dsc_3355 Dsc_3369

寝室を片付けようと窓のカーテンを開けると、紫陽花がきれいに咲いている。あ、そうだ、ウチにも紫陽花があったんだ。寝室は裏庭に面していて、この狭い庭には梅の木や紫陽花が植わっているのだけれど、ドクダミとランタナが蔓延っていて、足を踏み入れることが難しい。
デジカメを持ってツタをかき分け、なんとか紫陽花の所まで行くと、蚊が寄ってくる。外壁はツタが覆い、ランタナのピンクの花とドクダミの白い花が今を盛りと地面を覆っている。この庭では人間のほうが闖入者という按配たった。

Dsc_3377 Dsc_3385

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

アジサイの中に宇宙人が!

Dsc_1591

ガクアジサイをクローズアップ撮影していたら、中心部に触手を持った宇宙人が!自然の造形って想像をはるかに超えています。身近な植物の中にこんなに面白い姿が隠れているなんて。

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルバム作りました

Dsc_2993

鵠沼店の花壇をニコンD50にタムロン90mmマクロを着けて撮った写真をまとめました。季節の移り変わりを順次追加していきます。

http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150527kadan/index.html

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

介護担当者会議

母の介護認定が「要介護1」になり、ケアマネさんが各方面に声をかけ、どのようにサポートしていくかの打ち合わせを母の家で行うことになった。それを「担当者会議」と呼ぶらしい。集まったメンバーはケアマネの他にデイケア・センターの管理者、器具レンタル会社の担当者、ヘルパー事業所の管理者、それに家族代表の私。ケアマネさんが作ってきた計画書にこちらの希望をプラスして、それぞれの事業所と契約を交わしていく。結構厳密なのだ。
母の「要介護1」というのは、月に172.500円分まで居宅サービスが使える。介護保険でカバーされるので、利用者は1割負担で済む。月曜から金曜まで毎日1時間ずつヘルパーさんを頼み、歩行器をレンタル、水曜と土曜の2回デイケアに通い、それで負担額は12000円ほど。できるだけ長い期間、自宅で快適に安全にと思っていても、私一人ではなんともし難いので、こういう介護制度は本当にありがたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

どこに行ったの?

Img_7486

裏庭で赤ちゃんを産んでいたノラのかあさん。「サクラ」と名前を付け、ベニア板を立てかけ、雨よけカラスよけをしてあげたのだけれど、私達が留守の間に、どこかへ移動してしまった。三食まかない付きで、安心だと思ったのになあ…。人目のない所で育てたかったのか、安心ではないと判断したのか、ねこの気持は分からない。
一応まかないは続けているのだけれど、他のねこが来て食べている様子。それでもしばらくは続けてあげようと思う。

身ごもっていたとは思わずに撮った写真
http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150410cat/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

「ブルー・タンゴ」


本日配られた楽譜はこの「ブルー・タンゴ」。「シンコペイテッド・クロック」や「タイプライター」「そりすべり」など、ユーモラスでワクワクする曲を多く書いたリロイ・アンダーソンの作品です。YouTubeでこの人の曲を検索していたら、よく知っている曲がたくさん出てきました。まださわりの部分しか練習していないけれど、面白そうでわくわくです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パクチーラーメン食べてみました

Img_7479 Img_7483 Img_7485

輸入食品店の店頭でパクチーのラーメンを見つけて購入してみました。ベトナム製だけれど、日本語のパッケージに入っています。作り方はごく簡単。麺が細く、乾燥したパクチーが入っていて、あっさりスープがいいお味。残ったスープにレモンをギュッと絞ったら、とてもよく合いました。パクチー好きの方におすすめです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

和名七変化なんだそうです

Dsc_3535

ランタナがあまりにもバサバサ伸びてしまったので、スタッフのYさんが刈り込んで、出た枝を花瓶に挿してくれました。水揚げがあまりよくないのが気になるけれど、華やかで素敵です。ランタナは和名を七変化と言って、蕾から開花する間に姿かたちも色も次々変化して、なかなか面白い植物です。勢いが強すぎで庭中広がってしまうのが困りものではありますが…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

場所取り合戦

Dsc_1574

ランタナとシロタエギク。覇権を競い合って、上へ上へと枝を広げている。その隙間から、ミントがグイと顔を出す。いつの間にかなくなってしまった苗もあるし、下へ横へと逃げつつ場所を確保している植物もいる。こんなに狭い花壇なのに、植物達の権力争いが見られて面白い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当屋さんができる!

Img_7466

ここにあった八百屋さんが退店してから、しばらく貸店舗になっていたスペースですが、ここ数日内装工事をしているので、何が出来るのだろう…と覗きに行ったら、なんとお弁当屋さんでした。しかも、わが家がよく利用する本鵠沼の駅前の、お惣菜屋さんを兼ねた店が越してくるようです。わあ、ラッキー!仕事場のスタッフに話したら、みんな大喜びしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

気を許すと…

Img_7472

アトリエの洗面所の窓に、ツタの触手が伸びている。
「あら素敵」と思うのだけど、ここで気を許してはいけない。
あっという間に触手が広がり、ジャングルと化すのだ。
でも、なんだかいい感じですよね、植物の魔手とは知りつつ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

平日は曇りが好き

Dsc_0664

アトリエに出社して曇り空だと、「ラッキー!」と思ってしまう。曇りの日は写真が撮りやすいのだ。室内と外光とのコントラストが弱いので、隅々までよく写る。本日撮った上の写真には、窓の外の緑が写りこんで、よくよく見ると道路を歩いている人まで写っている。これが晴れた日だと、窓の外は真っ白に飛び、室内の服も窓に近い部分は写らない。できれば雨降りではなくて、日が照りながら雲の厚い日がうれしい…なんて勝手なことを言ってすみません。曇り空の日には写真をたくさん撮ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

不思議色のカーネーション

Dsc_3012s

アンティークな色合いの花束をいただきました。
このカーネーションの黄色の色合い、なんだか不思議でしょ。
手吹きガラスの花びんに入れてみました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

浜辺の花

Img_7454

平塚の浜辺に、デージーのような花が力強く咲いていました。こんなに潮風が強い所に咲く花は、なんという名前でしょうか。
海沿いの駐車場に車を停め、砂浜をざくざく歩いていたら、とても懐かしい感じがしました。この町育ちの私は、ラジオ体操をしたり、地引網を引いたり、浜にはよく遊びに来たし、海に近いせいか、住宅地の中の原っぱも砂地でした。山道を懐かしいと言うMくん、砂浜を懐かしく感じる私。子供の頃の記憶は、土や道によるものが強いような気がします。


花の名は「ガザニア」でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「平塚漁港の食堂」

Img_7457 Img_7462

平塚漁協が経営する魚料理の店。あまちゃんの「アマカフェ」みたいですね。
店のスタッフから聞いて一度行ってみたことがあるのだけれど、その時に夕食の時間帯はオープンしていないのが分かった。今日は時間に余裕があったので、お昼ご飯を食べに再チャレンジ。先に電話で様子を聞くと、12時と12時半なら予約ができるという。その時は10時半だったので、予約をせずに直行。これが甘かったみたい。
11時に店に到着すると、12時半ごろになりますと言う。まあ買い物にでも行ってくればいいかと、名前だけ書いてホームセンターに出かけた。買い物をして12時15分頃に帰ってくると、予約の人を優先して入れていて、なかなか席に着けない。それから30分ほど待って、やっとこさ席に案内された。
オーダーするものは決めてあったので、席に着くなり頼むと、それほど待たされずに出てきたのが写真のプレート。カルパッチョやかき揚げなど、いろいろな魚料理がワンプレートに盛り合わせてあって、他に炊き込みご飯とはまぐりのお吸い物が付いてくる。それぞれが美味しいのだけれど、なんといってもお刺身が絶品!朝獲れたものをすぐに出しているようで、新鮮で素晴らしく美味しい。私の頼んだこのプレートは1680円で、Mくんの頼んだお刺身の定食は1480円。人気が出るわけです。

ご興味のある方には、くれぐれもご予約をおすすめします。
http://shokudo.locologi.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホール・ニュー・ワールド


今練習しているオーケストラ・アンサンブルの課題です。この曲と、くるみわり人形の中の「花のワルツ」、それに「ロンドン・デリーの歌」の3曲を平行して練習しています。バイオリン2人、フルート5人、クラリネット4人、チェロ1人の編成だったのですが、5月からチェロがもう1人加わって、驚くほど重厚感が増しました。ベースになる低音域が全体を支えているという感じです。バイオリンは引き続き募集中ですので、ご興味のある方はぜひ仲間に加わってくださいね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

夕暮れ散歩

野球の試合が終わって(また負けた)、外がまだ明るいので、Mくんを誘って近所の散歩に出かけた。東に向かって歩き出し、北上して、西のほうへ、ぐるぐる気ままに散歩する。丘を登り、坂を下り、閑静な住宅地の中を歩く。紫陽花や百合の花が咲き、涼しい風が吹いていい気持。小一時間歩いているうちに夕闇が降りてきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

おかあさん猫でした

Dsc_8838rr Dsc_8882r

桜の咲く頃、我が家の庭でくつろぐこの子の写真を撮ったのですが、今朝、裏庭のビワの木の下で、赤ちゃんを産んでいるのを発見しました。近づくとシャーシャー怒るので何匹生んだのか分かりませんが、とりあえず見える所にミルクとカリカリ餌を置いてきました。
昨晩の雨は大丈夫だったのかなぁ…。カラスに子猫を狙われたりしないかなぁ…。世話してあげたいけれど、ノラちゃんなので近づけません。2ヶ月前に撮ったこの写真、その時はオスだと思っていたのだけれど、今見てみると、そういえばからだつきがふんわり丸いような気もします。妊娠中だったのですね。
カリカリ餌が全部食べてあるのを確認して、コンビニで調達してきた缶詰もあげました。そっとのぞくと、子猫に授乳しているようです。数時間おきに餌をあげて、後から見に行くと、ちゃんと食べてあります。とりあえずひと安心。母猫はけなげで一生懸命で、応援してあげたくなります。ご飯のほうは用意してあげるから、子供達が大きくなったらちょっと見せてね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

ガクアジサイ植えました

Dsc_1607

以前この場所には、大きなオタフクアジサイの木があったのですが、昨年ペンキの塗り替えをする時に刈り込んだら、今年になっても芽が出てきません。お客さまから頂いた苗が大きく育ったもので、毎年写真を撮るのを楽しみにしていたのですが、一瞬芽が出てから消滅してしまいました。30年近くかけて育った大木だったので、がっかりしていました。
その空間に、ガクアジサイの苗を植えました。オタフクアジサイの苗を探してもよかったのですが、浜松の市場に出かけた時ふとこの苗が目に付いて、連れて帰って来ました。この場所はきっとアジサイに適しているから、大きく育つのではないかと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

DeNAのチケットが取れない

「勇気をもらう」とか「元気をもらう」とか大嫌いな言葉だけれど、ベイスターズが勝つと元気が出る。こんなにも毎日の気分に影響するなんて、ファンとは不思議なものだ。
そんなベイスターズが15年ぶりの快進撃を続けているので、球場のチケットが非常に取りにくくなっている。今週末の6日・7日は特別企画の日で、往年の大洋選手・屋敷とポンセが登場し、無料でTシャツが配られる。ぜひぜひ行きたいと思ったのだけれど、チケットはとっくに完売。ヤフオクでも高値が付いていて、なかなか手が出せない。もっと早くに気が付いていればなあ。
DeNAのサイトを見て気が付いたのだけれど、シートの分類がだいぶ変っている。寝転んで観戦ができるリビングシートやビールサーバー付のスカイバー席など、試合が観にくい最上階の席を特等席に変身させている。席取りのために早くから並ばなくてはいけない外野席を、全席指定にしている。Tシャツやユニホームやヘルメットを付けたり、花火を上げたり、DeNAはずいぶんと企業努力をしている様子だ。
ここのところ負けが込んでいて、巨人に首位を明け渡してしまったベイスターズだけれど、主力選手が何人か怪我で欠けている状態で、なんとかここに踏みとどまっている。すこしずつ勝ち数を増やして、交流戦を5分でやり過ごしてほしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

茜色に染まる

Img_7450

ふと見ると、リビングの窓が茜色に染まっていました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

木曜は介護の日

Img_7429 Img_7441

母を連れて鎌倉の伯母に会いに行き、二人が話している間に、伯母の衣類の入れ替えをした。それから兄の家に寄ってお喋りをして、「竹庵」(写真右)でお昼を食べ、父のお墓参りに行った。かんかん照りで暑い。家に帰る途中に母が証券会社に寄りたいと言い、初めての所なので慎重に行ったのだけれど、母を降ろして車を停める所を探しているうちに迷子になった。
…なんだかんだでバテてしまい、夕食も作らずに寝てしまった。ちょっと熱射病気味だったのかもしれない。もうすこし体力があるといいのだけど、仕事にも我が家にもシワ寄せが来てしまって申し訳ない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

父の命日

今日は父親の45回目の命日。55才までの父しか知らない。母は47才の時から未亡人で、大学と高校に入ったばかりの子供を抱えて大変だったろうなあ…と思うのだけど、なんだか度胸が据わっていて、あの頃の母は頼もしかった。
母は海軍省に勤めていて、そこで父に見初められたらしい。
「毒ガスを作っている匂いが漏れてきたのよ」
「機銃掃射で狙われて怖かったのよ」
と話してくれるのだけれど、あの怖がりの母がそんな所に毎日通勤していたのだから、いざとなると度胸が据わるのか、そんな時代だったのか。
父は船会社のパーサー(事務長)をしていて、憲章の付いた制服で帰ってくると急にステテコおじさんになり、釣りに麻雀に野球観戦にと遊びまわり、家族のために料理や大工をしてくれたりした。子供の私は遊んでいる父親ばかり見ていたけれど、船の上で仕事をして、年に数回家には休暇で帰ってくるのだから、遊び人と思ってはいけないと大人になってから気が付いた。その父が連れてくるオウムやインコ、カニクイザルなどを我が家では飼っていて、ちょっと不思議な家庭環境だった。
おとうさん、子供達はあの頃のおとうさんの年令を越えてしまいましたよ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

その後

母に任せていては埒が明かないので、直接私が電話をして交渉したら、すぐに新旧のケアマネさんが揃い、訪問看護の事業所(これからヘルパーさんをお願いする所)の人も来てくれて、ミーディングとなった。話を聞くと、要支援と要介護では全然様子が違う。要支援1では週に1回1時間しか来てくれなかったヘルパーさんが、何回でも無制限に(介護度によって上限はあるけれど)お願いできる。週1しか行かれなかったデイケアも、何回でも行かれるし、以前は休んでも月極料金だったものが、1回単位の支払いになるらしい。ヘルパーさんの仕事も、あれも駄目これも駄目(例えば居室以外の掃除はしてもらえないとか)だったのが、何でもお願いできるらしい。今まで理不尽だと思っていたことが一気に解決して、介護保険の有り難味が分かった。
母は要介護になってがっかりしていたけれど、話を聞いているうちに顔が明るくなった。誰も助けてくれないしお金がいくらかかるか分からないと思っていたものが、介護認定のおかげであまり負担もなく存分に助けてもらえる。途方にくれかかっていた娘(私)も、肩の荷がすこし下りた気分です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

母の介護認定

母の介護認定が「要支援1」から「要介護1」になった。前回は「要支援2」から「要支援1」に落とされ、その時は喜んでいたのだけれど、”要支援”のサービスがどんどん圧迫され、今後さらにサービスがなくなったり値上げされたりすると聞いていたので、「要介護」扱いになったのはラッキーと思ったのだけれど、本人にとっては「なんだかガッカリ」というものらしい。
”支援”と”介護”では役所の扱いが違うらしく、今までの所では介護のサービスには手が廻らないというので、自分で他の所を探したら、これが予想外に面倒で驚いている。これからお願いする事業所に電話したら、「以前のケアマネに話を通してくれ」と言われ、以前の事業所に電話をしてみたら、「いちいち断らなくてもお好きに契約してください」とのこと。なんじゃそりゃ!
結局ケアマネ同士で引継ぎをすることになり、間に母が入って日にちの打ち合わせをするので、あれやこれやが二転三転。お役所仕事極まれりという感じです。
夕食後に母の様子を見に行ったら、疲れて寝入っている。”要支援”と”要介護”の狭間で置き去りにされ、ヘルパーさんも来ない。母は大丈夫と言うけれど、しばらくは私がヘルプをすることになりそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »