« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

新居関と妙立寺

Img_7400 Dsc_3350

「今日はどこへ連れて行こうか」
「紫陽花のきれいな所はないかな」
それが意外となくて、やっと探し出したのが、写真右上の妙立寺。浜名湖の西側にある。義母を迎えに行って、海沿いを走る浜名大橋を渡る。相模湾に囲まれた湘南の海と違って、太平洋に直接面した遠州灘は(写真左上)茫漠として風が強い。
お昼を食べに新居関に寄った。江戸時代の旅籠や店屋の面影を残す町並みの中にある十割蕎麦の店を見つけて、中に入った。なかなかの雰囲気(写真左下)。私が選んだ海老おろし蕎麦(写真右下)は、これで850円!価格設定の安さに驚き、食べてみたらこれがまた品よく美味しく、得した気分。
紫陽花の咲く妙立寺に行く道は、昔の面影を残す田舎道で、Mくんが「懐かしい懐かしい」と言う。海辺の街育ちの私にはもの珍しいだけだけれど、道幅の狭い坂道に家々が並び季節の花が咲く風情は、なかなかいい感じ。肝心の妙立寺へは車が入れず、外側だけちょこっと見に行って帰って来た。

Img_7415 Img_7419

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

浜松へ

Dsc_3348 Img_7376

今日は午後から浜松へ。1時に出発し、新東名を走り、5時前には到着した。義母のいるホームに顔を出し、買い物などしてから、いつもの「さわやか」でハンバーグを食べようとしたら、どういうわけか明かりが点いていない。閉店したのか改装中か。あれだけ流行っていたのだから、改装をしているのでしょうね。
仕方なく周辺をウロウロしていて、見つけたのが、写真右上の「ガーリック」。ログキャビンが可愛いイタリアンのお店です。中はこじんまりとして居心地がよく、素材を生かしたシンプルな料理が美味しい。
「浜松弁が聞こえてこない」とMくん。満席のお客さんの誰も浜松弁を話していない。きっと転勤族御用達のお店なんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

ちょこっとヘアダイ

Isako

私は超直毛で伸びるのも早いらしく、いつも美容室のスタッフにビックリされる。
「もうそんなに伸びちゃったんですか!」
彼女から、髪の量も他人よりかなり多いと聞かされ、それなら髪の栄養が行き渡っているのかといえば、あにはからんや白髪が多い。40代の頃からヘナ染めをしていたのだけれど、50代になってから、もしや髪の半分以上が白髪なのでは…と思い、染めるのをやめてみた。染まった部分がだんだん下がって先端まで行く間はマルチーズ(犬の)みたいだったのだけれど、全部落としてみたら、これが輝くばかりのプラチナ白髪。普通は黄ばんでいたりするのだけれど、格別白いですね…とは先ほどの美容室スタッフの話。当然、年令以上に老けて見えます。
電車の中で席を譲っていただいたのするのはありがたいんだけど、写真を撮るとあまりにも白いので、すこしだけ染めてみることにした。伸びてきて生え際がクッキリするのは嫌だと電話で相談すると、研究しておきます、と彼女の弁。次の日美容室に出かけて、透明なヘアマニキュアとチャコールグレーのヘアマニキュアを半々に混ぜ、染めてみたのが上の写真。これでもかなり黒くなっているのだけれど、自然でしょ。あまりにも自然すぎて、誰にも気付かれないのがちょっとつまらなくもあります。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ちょこっとダイエット

整体のハナさんから「午前中と8時以降は食事をしないほうがいい(酵素栄養学に基づいているらしい)」と言われ、おだやかに続けていたら、体重が3キロ減った。寝る前3時間は食事をしない、というのは前から知っていたけれど、健康のためには朝ご飯をちゃんと摂るというのが一般常識だと思っていたので、これは意外。食事は12時から20時の間に摂り、おやつも食べて、特に我慢もしていないので、これは続けられそうです。
しかし、3キロ痩せるとあと2キロ痩せたくなるのが人情で、筋肉をつけるための体操も奨められているから、ここからは運動をプラスして…。体脂肪を減らして筋肉質の体を作ると太りにくいらしいけれど、こちらはちとハードルが高いような気がします(←自分比)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

「アマルフィ ドルチェ」

Img_7363 Img_7360

江ノ電の七里ガ浜駅の裏にあるケーキ屋さん。丘の上にあるイタリアンの「アマルフィ」が経営するお店で、機会があれば一度行ってみたいと思っていた。
そして本日がその、ちょうどいい機会。母のために休みを取っている木曜日なので、iPhoneで場所を確認しながら行ってみた。”街のケーキ屋さん”という感じの気取らない作りで、ドアを開けると正面のケースに美味しそうなケーキが並び、ここで注文をすると、脇のカフェで珈琲や紅茶と一緒にイートインできる。母はレモンチーズタルトを選び、私はシェフおすすめのシュークリーム。
「ちょうどこういうものが食べたかったのよ」と満足げな母でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

初夏の花壇

Dsc_1528_2 Dsc_1496_2 Dsc_1502_2

鵠沼店の脇の花壇には楽しみがいっぱい。花が終わってしまった苗を植木鉢からここに移したりすることもあるので、年を越して花が付いたりすると喜びもひとしお。左はペンタス,真ん中はシロタエギク、右はランタナ。グリーンフィンガーのスタッフYさんが丹精してくれるので、小さなイングリッシュ・ガーデンのようになっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

火曜はゴスペル

ゴスペルのクラスでは今、動画の「You Are Good」と「Wash Me」、それに以前ご紹介した「My Shepherd」の練習をしています。音程どおりに歌うことはできるけれど、英語らしい発音で、リズムに歌詞を乗せて歌うのはなかなか大変。おまけに踊りながら(笑)歌うので、クラシックしか習ったことのない私には、なかなかの難題です。面白いんだけれど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

母のお出かけ着

Dsc_3293

母の服は同じデザインの二つのタンスに分けて、片方を「よそゆき」、片方を「普段着」にし、双方の同じ位置の引き出しには同じアイテムを入れるようにしている。”何を着たらいいのかよく分からない”と言うので、アイテムごとに分類して入れようようとしたら、よそゆきと普段着の区別がつかなくて困ると言うので、今のような状態に整頓した。
「よそゆき」というのは、おもにデイケアに行くための服。先日根府川の温泉に泊りがけで連れて行ったら、すっかり疲れてしまい、回復するのに1ヶ月近くかかったので、もう泊りがけの旅行は無理と判断して、近所の公園などに連れて行くようにしている(写真)。この場合は「普段着」でいいようなので、「よそゆき」とは人に会うための服ということらしい。
デイケアに行き始めた頃は、「暇つぶしで」とつまらなそうだったのだけれど、何箇所か経由してたどり着いた今のクローバーホスピタルは、リハビリあり体操あり、食事ありおやつあり、歌ったりボランティアの人が演奏に来たり盛り沢山のようで、すっかり気に入っている様子。お誕生会などある時は、おめかしして出かけるのも楽しみになっているようだ。母の元気の素にもなっているらしいので、娘の私は「よそゆき」の服をいろいろ用意しております。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

筒香が怪我

毎週土曜日に行く整体のハナさんは、大の中日ファン。最近は二人で野球の話ばかりしている。
「横浜は若々しくて躍動感があるね」
「中日は戦力ないって言われながらAクラスに留まっているんだから凄いですよ」
「しかし筒香って凄いね」
「筒香が怪我でもしたらウチは終わりですよ」

そんな話をしたばかりなのに、筒香が怪我をした。3番梶谷がやっと怪我から復帰したと思ったら、今度は筒香が一塁を駆け抜けた時に肉離れ(らしい)を起こした。火曜日から交流戦(セ・リーグのチームとパ・リーグのチームが戦う)だというのに。筒香はこの時点で三冠王だというのに。
試合で阪神に勝ったのに、ちっとも嬉しくない。抑えの山崎が阪神選手の頭に球を当て、危険球退場になり、相手監督が飛び出してきて乱闘騒ぎにもなった。後味の悪い試合だった。
今は筒香の怪我が軽いことを祈るばかりだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

ヒモくん

Img_7343r Img_7354r

義姉のところにいるヒモくんは、我が家にいたモモちゃんの息子で、今年18才。人間で言えば90才近いおじいちゃんだ。
義姉が自宅を直したと聞いて、見せてもらいに出かけた。中野の路地裏の、ちょっと懐かしい立地で、今までは1階を居室にしていたのだけれど、日当たりのいい2階に移し、居心地のいい1LDKにした。ヒモくんは最初緊張気味だった(写真左)けれど、Mくんのマッサージに魅了されて(写真右)うっとり。それでも数時間経つと、「そろそろ帰ったら?」とニャーニャー促がす。この辺がモモちゃんにそっくりで可笑しかった。

| コメント (2) | トラックバック (0)

海の道山の道

Sea_7305 Img_7311

鎌倉の伯母に会いに行った。30分弱の道のりだけれど、ルートは数本ある。
本日の往路は、海岸道路(写真左)。江の島から鎌倉へ続く道で、右手には海、左手には江の電が走る。復路は鎌倉山を通る山の道(写真右)。観光客でいっぱいの鎌倉市内を避ける裏道でもある。海のルートは風光明媚、山のルートは緑が濃く、カフェや雑貨屋が点在して、どちらのルートも楽しい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

DeNA、サヨナラ勝ち

11049467_845470538824016_3859866811

先発の山口が不調で、3回までに阪神から5点取られ、こちらは1点も取れず。ああ今日は負けだな、やっぱりあの強さは終わってしまったんだな…と思っていたら、最後には逆転サヨナラ勝ち。山口から代わった中継ぎ陣が1点もやらず、4番筒香(写真25番)が3ランホームランを放ち、井出が同点ヒット、サヨナラヒットを打ち、横浜スタジアムにも我が家にも歓喜の輪が広がった。
もっともMくんは途中であきらめて星を観に行ってしまったので、家で飛び跳ねていたのは私ひとりなんですけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日の過ごし方

Img_7299s

要支援1の母の趣味は料理だったのですが、最近なんだかあやしくなり、焦がしたり忘れたり、面倒で作らなくなってしまったりしたので、夕方すこし早めに仕事を切り上げ、手伝いに行っていました。ところがこれが結構大変で、味が薄い切り方が気に入らない使う調理器具が違う(母は大変な道具持ちなのです)と怒られ、気が滅入っていたのですが、自費でヘルパーさんを雇うことになりました。
伯母と母が同居していた時に来ていたヘルパーさんが大のお気に入りで、彼女に連絡を取ってみたら、手伝いに来てくれることになりました。月・水・金の午後に数時間、それと火曜日には介護保険のヘルパーさんが来てくれるので、私は木曜日に休みを取り、まとめて母の用事のお手伝い。昨日は内科・整形外科・皮膚科の医者を巡り、デニーズでランチを食べ、午後から母の家の衣類の整理をしました。
ここ30年来の衣類が取ってあり、当時は15号ぐらいあった(今は7号)ので、サイズ的に着られないものが多々あるのですが、新品同様のものを処分するのは気が引け、なかなか作業が捗りません。それでも母の気力が衰えこだわりも薄くなってきたので、「今着られる着心地のいいものだけにしようね」と、半分以上処分することができました。だいぶ目処が付いたので、あと数回で済みそうです。それが終わったら、我が家の整理整頓をしなくては。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

番長で勝った

Zjlt1rp

連敗を止めて、三浦で勝って、筒香が復調し、山崎のキレが戻った。何のことかと思われるでしょうが、ベイスターズにとっては昨日は大きな勝ちでした。
前カードの対広島三戦目で「負けてもいい」と若手打線を組み、抑えの山崎を休ませ、それ以来ツキが逃げてしまったような気がするのです。対ヤクルトの初戦に負けて連敗し、イヤな予感がしたのです。それが、三浦がヤクルト打線を押さえ、筒香がホームランを2本打ち、山崎があっという間に抑え、今年初めて神宮球場で勝った。27勝17敗、貯金10、2位の巨人が阪神に負けたので、3ゲーム差を付けての首位になりました。
三浦は98年の優勝時には12勝し、それから17年間、ベイスターズの暗黒時代にも黙々と投げてきました。「番長」と呼ばれ、髪型こそリーゼントですが、真面目で努力家で気配りの人です。FAして他のチームに誘われても、「ベイスターズ相手に投げる自分が想像できない」と断りました。打線が振るわなくて負けても、0点に押さえられなかった自分が悪いという人です。そんな三浦が、安打も放ち、23年連続安打という歴代5位タイのおまけ付き。最高にカッコよかった。ベイスターズファンが幸せに包まれた、今期27勝目でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

かわいいプランター

Img_7259

水色に塗ったブリキのプランターに蛇口が付いています。
思わずひねりたくなってしまうけれど、ここから水は出ません。
碓氷湖のほとりにある雑貨屋さんでこれを見つけた時、
「わあ可愛い!でも高いんだろうな…」と思ったのですが、
なんと1000円以下でした。もちろん購入しました。
誰が作ったのかな。
プランターに蛇口をつけるなんて、なかなかいいアイデアですよね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

庭の森

Img_7294 Img_7291 Img_7283

道路側には桜の樹(写真左)
庭側にはセンダンの樹(写真中)
それぞれの樹が新芽を付け、緑のカーテンを広げています。
庭の樹はこのセンダン1本だけ。
植木屋さん曰く「お宅の庭はこの樹が支配しているので、他の木は育たない」
花苗でさえ、オキサリスしか育ちません(写真右)
でも、夏には木陰を作り、冬には葉を落として土を暖めてくれる。
どちらの樹もどんどん大きくなり、遠くから眺めると、庭に森があるように見えます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

BGMを代えてみました

Dsc_3328

音楽のインターネット配信というのがあるのを知り、鵠沼店のBGMを有線放送からこれに代えてみました。有線ではなかなか好みの音楽が見つからなかったのですが、こちらにはアパレルショップ向きなどというくくりがあり、北欧音楽やボサノバ、ジャズやクラシックなども詳細に選べるのです。
以前使っていたiPhone4sに、専用の充電スピーカーをヤフオクで見つけ、セットしたのが上の写真。なかなかスタイリッシュです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

薔薇が咲いた

Dsc_3317

バラが咲いたバラが咲いた真っ赤なバラが~♪
アトリエの出窓にアーチを作ろうと、スタッフのYさんが植えてくれた薔薇の苗木。初めての花が咲きました。彼女は薔薇には特別な想いがあるようで、これからどうなっていくのか楽しみです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

強すぎて違和感

Dna0517

我がDeNAが強すぎてこわい。もちろん「饅頭こわい」の類なんだけれど、ただ今26勝15敗、貯金が11もあります。これが逆の15勝26敗なら通常運転なのですが、今年は異常事態で、5月なんてまだ2回しか負けていません。ええと、負けるってどんな感じだっけ…なんてボケたことを言ってしまいます。
こんなことでは、ゆうし…いえいえ、そんなはずばない。違和感を覚えつつ、毎日が楽しいベイスターズファンです。


本日は負けて、26勝16敗になりました。若いピッチャーに若手バッター中心の”勝てば儲けもの”オーダーでしたが、1回負けるとこのままズルズル負け続けるのがベイスターズのパターンなので、不安が胸をよぎります。登板過多の山崎(新人クローザー)や中継ぎ陣を休ませられたのはいいけれど、お願いだから強いベイスターズに戻ってね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

母を連れて植物園に

Dsc_3310 Dsc_3306 Dsc_3295

夕刻、暑過ぎず寒過ぎずの爽やかな気候だったので、母を誘い出して近所の植物園に散歩に行った。
藤沢市長久保公園都市緑化植物園
http://m-y-star.com/park/fuji_nagakubo/nagakubopark.shtml

無料で開放されていて、駐車場もあり、車椅子も貸してくれる穴場の公園。緑が濃く、池や小川、散歩道が作られていて、広々とした空間が気持いい。今は薔薇の花が満開で、母も楽しそうにしていた。植木祭りをやっていたので、ルリマツリの苗木を買って帰ってきた。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

鎌倉ビーチフェスタ

Img_7263r Dsc_3288r

あいにくの雨模様でしたが、鎌倉の由比ガ浜海岸の海辺に設置されたステージでゴスペルを歌って来ました。100人を超す人数で歌うゴスペル。野外だと、他のパートの声がよく聞こえないのが難点ですが、思いっきり声を出すのは楽しいです。ゴスペルは本来聖歌なのですが、日本のゴスペルは宗教とは関係なく、ハーモニーとリズムの楽しさで受け入れられているようです。

Img_7268r Dsc_3245r

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

ベルフラワー

Dsc_1477_3

台風が接近する前に、お花屋さんに出かけてベルフラワーの鉢を買ってきました。写真を撮っているうちに、なんだかあやしい雲行になってきました。蒸し暑いです。

アルバム
http://marybell.cocolog-nifty.com/photos/150512bellflour/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »