« さんざしという名前の花 | トップページ | 喜びもつかの間 »

2006年9月 3日 (日)

美容院探し

独身の頃、ビダル・サッスーンのボブカットが一世を風靡したことがあって、その愛弟子という人の美容室に通っていた。場所は六本木、予約を取るのが大変で、その頃の私はコム・デ・ギャルソンや三宅一生、ヨーガン・レールの服を着ていた。その美容室で担当だった人が独立して渋谷の公園通りに店を出し、そこはさらに予約を取るのが大変だった。彼はいつの間にかテレビにもよく出るようになり、「カリスマ美容師」の走りだったのだろう。私は帰りにパルコで買い物をするようになった。当時の渋谷パルコは最先端のDCブランドが集まっている場所だった。
結婚してから、鎌倉の美容院に通うようになった。男性が二人でやっている店でセンスが良く、民家を改装した内外装が好きだったけれど、いつの間にか閉店してしまった。その頃の私は相変わらずDCブランドが好きで、よく夫婦して青山・渋谷界隈に買い物に行った。Mくんはカールヘルム(ピンクハウスのMen's)の服がよく似合っていた。
30代になって鵠沼に越し、美容院もいろいろ探して、「ナンバーワン美容室」という所に落ち着いた。たまたま担当した女性が腕が良く、的確なアドバイスをしてくれるので、いろいろなヘアスタイルを試してみた。といっても強情なストレートヘアでクセが付きにくいから、ボブカットのバリエーションが多かったように思う。その頃好きだったのはソニア・リキエルの服。パリに行く度にアニエスb.やET VOUS(エ・ヴー)などの小さな店をのぞくのも楽しみだった。オリジナルの服も作り始めて、その頃は天然素材でシンプルな“既製服っぽくないもの”を作ろうとしていた。(…おっと、美容院の話から外れてしまう)
それからはずっとずっと「ナンバーワン美容室」(なんてベタな名前)で、2代目・3代目の担当者も腕が良く、座れば気に入ったようにカットしてくれる。好みも髪のクセも把握していて、私は長さだけ言えばよく、ずいぶんと楽をさせてもらっていた。ところが何ヶ月か前、予約をしようとしたら担当者がいない。辞めてしまったと言う。仕方がないので他の人にお願いしてみたけれど、どうもうまい具合にいかない。それで、2代目の担当者が店を出した時にくれたDMを必死で探した。探し出してみたら驚いたことに、整体に通っているビルの筋向かいに彼女の店があった。何ヶ月も通っていたのに、考えてもみなかったのだ。
そして今日、その「ナプア」にヘナ染めに行ってきた。彼女は子育て中なので、日曜日は休みで、平日は4時まで働いているそうだ。そこには以前ナンバーワン美容室で働いていた顔なじみのスタッフが何人かいる。子育てと仕事と両立させるには、独立して、このような形でワークシェアリングをするしかなかったのだろう。これで私もしばらく美容院探しからは開放された。

« さんざしという名前の花 | トップページ | 喜びもつかの間 »

コメント

美容院の話なのに冗長な文章でお恥ずかしいです。書いていたら、その頃好きだった服も思い出してしまって。
コムデの服って不思議なディティールのものが多かったですよね。私は比較的着やすいデザインで"コムデらしくない"ものを選んでいたように思います。綿の長い丈のコートなんて、今でも(体格さえ合えば)着られそう。初期の頃は今ほど高くはなかったけれど、それでも勇気がいる服でしたね。
ヨーガン・レールはどこか大きな会社に吸収されてしまって(他の多くのDCブランドも)、それから味わいが薄くなってしまったような気がします。昔は家具やインテリアのものもいろいろ作っていて、「ジャパネスク」な感じが新鮮でした。
プランテーション、私も大好きなのよ。母と二人でよく着ていました。三宅一生の服は年齢を選ばないものが多いですね。
とはいえここ10年ぐらいの私はすっかりナチュラル志向になってしまって、緊張感のあるお洒落はしなくなってしまいました。銀髪になって、花柄のワンピースを着て、ターシャ・テューダのような老婦人になりたいなー、なんて思います。

投稿: マリベル | 2006年9月11日 (月) 18:17

この間の展示会のときのお話の続き(私としては)みたいに思いながら読ませていただきました。ふーむ、これでマリベルさんの服がいつもナウで古くないわけが少しわかったみたいな気がします。コムデの服は黒ばっかりで、反逆する女の子っていうイメージだったなあ。学生時代はアルバイトのお金が入るとロペのシャツブラウスを買うのが楽しみでした。その後の私は貧乏だったので、というかお金があれば本に投入する生活だったため、服はセールが多かったです・・・今もそうかな? でも、ヨーガンレールの色や素材なんかとても好きでいつかほしいなあと思ってました。少し前、ショップにでかけてみたけど、なんとなくつまらなかったです。最近は「プランテーション」がちょっと気になる程度。お客は中年女性が多いのよ、池袋なんか。

投稿: ゆきこ | 2006年9月11日 (月) 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71226/11754667

この記事へのトラックバック一覧です: 美容院探し:

» ヤフーオークションでも大変ご好評頂きました [3時間以内に3万円以上儲からなければ即返金致します]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、副業に関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブロックの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 10:11

« さんざしという名前の花 | トップページ | 喜びもつかの間 »