トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004年3月31日 (水)

こ、これはいったい・・・


昨夜、借りてきた「アンの結婚」のビデオを観た。第1作・第2作は劇場公開の時に観たのだけど、第3作はほとんど劇場公開がなく、観そこなっていた。でも、評判にならなかった訳がよーく解りました。原作とは関係のない話なのです。役者は第1作目から同じ人を使っているけど、話は全然違う。映画にするために原作をアレンジするのはよくあることだけど、登場人物だけ借りて全く違う話を作ったものは初めて。安っぽいスパイ映画みたいで、脚本が変、役者が下手、ただもうビックリです。
原作のアンは専業主婦だけど、この映画では文才を生かして出版社で働いている。それはいいアレンジだと思う。それにしても、嗚呼ギルバート・・・第1作目から変とは思っていたけど、何ゆえ関根勉みたいな風貌の役者なんだろう。こういう原作に思い入れがある作品は、映画にするのは難しいと思うけど、原作に対する悪意まで感じさせる作品でした。

| トラックバック (0)

2004年3月30日 (火)

伊豆松崎町「山光荘」


昨晩は、前日仕込んでおいたカレーを食べてみたら、これがけっこうイケた。人参とジャガイモ(別茹で)を入れてルーを入れたら、昔ながらの家庭的カレーライスのお味。Mくん大喜び。浜松実家カレーに似てるのかな。
今週末は“菜の花と桜を見つつ温泉”を楽しもうと、伊豆の旅館を予約した。Mくんの希望で「山光荘」という宿にしたのだけど、それがなんだか奇妙な雰囲気のHPで・・・http://www.h4.dion.ne.jp/~sankoso//index.html
よくよく読んでみたら、つげ義春ゆかりの宿とか。そうか、そういうことか。やけにスラスラとMくんが地名宿名を指定するから変だと思った。‘ぬりかべ’の出てきそうな宿だけど、それはそれで面白いかもね。

| トラックバック (0)

2004年3月29日 (月)

日曜日の過ごしかた


日曜日はいつもより早めに起きたんだけど、何もせずにぼんやり過ごしてしまった。起きてすぐ洗濯をして、朝ご飯を作って、そこまでは良かったんだけど、課題のレポートを書こうと思いながら、結局一日中テレビ三昧してしまった。パリーグの公式戦、千秋楽、大リーグのオープン戦・・・。
夜になったらさすがにちょっと悲しくなって、夜なべでビーフカレーを作ったんだけど、ぼんやりしてて、肉に塩・胡椒するのを忘れた。ニンニク、生姜、炒め玉葱、ホールトマト、りんごのすりおろし、ブーケガルニ、フォンドボー、ガラムマサラ、これだけ入れたから、塩・胡椒の件は誤魔化せるかな。
どこかに出かけたりするといろんなことが出来るのに、家にいるとあっという間に時間が経ってしまう。休日は何かしなくちゃ、と強迫観念に駆られる必要はないけど、ひとつぐらい用事を作っておいたほうがいいかもしれない、と思った。

| トラックバック (0)

2004年3月28日 (日)

そそっかしいのが玉に傷

昨日は朝からぽかぽか陽気で風もなく、商品の撮影がはかどった。真夏の服だから、明るい日差しの中で撮るといい感じ。夏蜜柑の樹がきれいだったので、スケッチ帖に写真を載せた。
夕飯は友人と待ち合わせて、藤沢の湘南担仔麺で屋台風台湾料理、3人で5900円なり。美味しくてリーズナブルだけど、開店当時と比べるとお値段は2倍以上になっていると思う。小皿でちょこちょこいろんなものが食べられて、一皿100円~250円ぐらいだったと記憶している。価格破壊的インパクトがあったんだけどな。
帰宅してから借りていたビデオとCDを返しに行ったら、2枚組CDの一枚が入っていなかった。ごめんよう、そそっかしくて。旦那呆れてやや立腹でした(馬耳東風の私)。

| トラックバック (0)

2004年3月27日 (土)

お風呂好き


広々とした明るいバスルームで、朝からお風呂に入りたいなー、と思う。自宅では白木の細い板を用意して、それに本や蜜柑を置いてバスタイムを楽しんでいる。つまり、お風呂で蜜柑を食べながら本を読んだりしてるのです。
スキーで冷えた体を温泉で温め、お風呂上りにビールを・・・というのも好きだけど、朝日の中で広々としたお風呂に入るのが最高です。あれ、小原庄助さんかしらん?

| トラックバック (0)

2004年3月26日 (金)

三日坊主は脱出

昨夜はMacのメールソフトをダウンロードした。先方がブロードバンドとわかっている時は、HTMLで背景に色をつけたりしたいと思うんだけど、Macの標準メールソフトでは対応していない模様。これで上手くいくといいなあ。
Macのパソコンは昔からあこがれだったけど、使い勝手がwindowsと違うのと、高いというイメージがあって、なかなか手が出なかった。使ってみると、お洒落で楽しいんだけど・・・困るのは、Deleteキーが一方方向にしか削除できないのと、漢字変換が苦手なこと。これで入力に倍近く時間がかかります。そ~れがなきゃいい人なのに~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月25日 (木)

スターバックスコーヒー


昨夜は仕事が遅くなったので、焼肉屋さんでお夕飯。ラムが珍しくて頼んでみたら、けっこう美味しかった。
佐々木が復帰後初めての登板で、巨人をピシャリと抑えた模様。オープン戦でもやっぱり嬉しい。腐っても鯛、ウチのスター選手だもんね。
佐々木からの連想で、シアトルのコーヒーの香りを思い出した。14年前、初めて西海岸のシアトルに行った時、街で飲むコーヒーの美味しさに感動した。それまでアメリカで飲むコーヒーといったら「アメリカン」、薄くて麦茶と区別がつかないようなものばかりだったから。今思えばそれがシアトルのスターバックス1号店、街にはその1店舗しかなかった。カフェラテやカフェモカ、ふわふわ泡立てたミルクが美味しくて、街に行くたびに飲んでいた。
・・・それが、こんなに世界中でメジャーになってしまうなんてね。自分とゆかりのあるシアトルの街のコーヒー屋さんの成功は、なんとなくうれしくもある。私は1軒しかない時から知っているのよ、ってね。

| トラックバック (0)

2004年3月24日 (水)

雪景色


昨夜は「金賢姫」のドキュメンタリー番組を観た。あれから17年も経っているんですね。彼女は北朝鮮では最高の環境で育っているので、人に何かしてもらっても当たり前と感じ、気遣いというものを知らなかった・・・というのが妙に印象に残った。
cheeseさんのHPでスキー場の写真を見たら、来年はスキーに行く気力があるかなあ・・・と心配になった。今シーズンは私が腕を折ったせいで、スキーには行かれなかったものね。道具の多いものは、一旦中断すると用意が面倒で、やらなくなってしまう傾向がある(私だけ?)。キャンプも大好きだったけど、準備のことを考えると、家に居たほうが楽だもんなあ・・・と、ついつい怠け心が。自然の中に出かけるにはそれなりの仕度が必要で、それを面倒と感じたら、あの景色やあの楽しさには出会えなくなってしまう。いかんいかん、まず体重をすこし落として、身を軽くしようっと。

| トラックバック (0)

2004年3月23日 (火)

恥ずかしくはないぞ


夫に「日記をつけることにしたんだ」と言って見せたら、ヒエ~ッとジタバタされてしまった。日記を書いたり見せたり、他人の日記を読んだりするのは恥ずかしいよ~、ということらしい。このホームページ自体が、まるごと日記公開みたいなもんなんだから、今さら恥ずかしくないです、はい。
防備録みたいに出来事だけを淡々と書きたいけど、仕事と家の往復であまりイベントもないからなあ・・・と昼に書いては駄目ですね。

| トラックバック (0)

2004年3月22日 (月)

日記帳始めました


はたして三日坊主に終わらないで続けられるかな・・・
中学生の時は確かに日記をつけていたのだけど、数年後に読んでみたらなんだか恥ずかしくて、捨ててしまった記憶がある。今思えば、あの頃の私はどんなことを考えていたんだろう、と知りたくもあるんだけど。
今日は朝から大雨です。こんなに寒いのなら、いっそのこと雪になってしまえばいいのに。今年は雪景色を見ていないからね。

| トラックバック (0)

トップページ | 2004年4月 »