« 伊豆松崎町「山光荘」 | トップページ | 今日から4月 »

2004年3月31日 (水)

こ、これはいったい・・・


昨夜、借りてきた「アンの結婚」のビデオを観た。第1作・第2作は劇場公開の時に観たのだけど、第3作はほとんど劇場公開がなく、観そこなっていた。でも、評判にならなかった訳がよーく解りました。原作とは関係のない話なのです。役者は第1作目から同じ人を使っているけど、話は全然違う。映画にするために原作をアレンジするのはよくあることだけど、登場人物だけ借りて全く違う話を作ったものは初めて。安っぽいスパイ映画みたいで、脚本が変、役者が下手、ただもうビックリです。
原作のアンは専業主婦だけど、この映画では文才を生かして出版社で働いている。それはいいアレンジだと思う。それにしても、嗚呼ギルバート・・・第1作目から変とは思っていたけど、何ゆえ関根勉みたいな風貌の役者なんだろう。こういう原作に思い入れがある作品は、映画にするのは難しいと思うけど、原作に対する悪意まで感じさせる作品でした。

« 伊豆松崎町「山光荘」 | トップページ | 今日から4月 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71226/7876311

この記事へのトラックバック一覧です: こ、これはいったい・・・:

« 伊豆松崎町「山光荘」 | トップページ | 今日から4月 »